トップページ > 油田プロジェクト

油田プロジェクト

熊本に油田を!入船市場では家庭から出る油の回収を行っております!

使い終わった全ての天ぷら油はECO資源へ!!

これまで少量ならと化学洗剤に混ぜて排水を行ってきたことで、下水処理場では蓄積された油混合汚水汚物でいっぱいになっています。この汚水による下水の詰まりや悪臭などは、無駄なエネルギーを使い処理を行わなければなりません。河川の汚染など、環境への影響なども問題とされています。


そこで、入船市場では、平成24年6月8日より一般家庭から出る天ぷら油の回収をスタートいたしました。

一人ひとり一家庭、一団体のちょっとした意識と、取組みが熊本の自然にストレスを与えない・・・そんな環境保全活動につながっていくと思います!お気軽にお持ちより下さい!



使い捨て油の回収について

  • 食物油は何からできるの?
  • 天ぷら油を揚げた油はどうなるの?
  • 使用済み天ぷら油はお家でペットボトル等の容器に入れて回収スポットへ!
  • 集められた廃油はどこに持って行くの?
  • 自然と未来の工場に運ばれた廃油はどうなるの?
  • バイオディーゼル燃料は何に使われているの?
  • すごいね!たくさんの働く乗り物に使われているんだね!
  • みんあで力を合わせて地球を守ろう!


回収場所

入船市場レジにある廃油回収BOXにて回収を行っております。
ご家庭にある使用後のペットボトルに少しずつ貯めてお持ちください。

入船市場から回収までの流れ

入船市場では、このような取組みで出た収益金を全額~東日本大震災こども未来基金や熊本の環境保全を行っている団体(エコパートナーくまもと)などへ寄付を行っております!


なお、このプロジェクトは自然と未来株式会社様とのコラボで実現しております!

このページのトップへ